ドイツの気候

ベルリンの緯度は、52°31'北。

つまり、北海道より更に北方の樺太(!)と同じなので、夏は涼しくて過ごし易いという事は事実です。 ^^

しかし……! …

 

越冬(!)用の服装

毎年気温にばらつきがありますが、暖冬でもプラス3℃前後、大抵はマイナス10℃ぐらいになりますし、年によってはマイナス15℃が3ヶ月も続いてしまう事もあります。

そのような気候に合っているコートは、やはりこちらドイツで購入された方が無難では?

我慢できるレベルの代物ではないので、完全武装をしないと、おちおち外出も出来ない事になるので、ご注意を。

下着は日本からご持参の方が良いかと思います。

ベルリンの気温

 

滞在ビザ ・ 滞在許可

・ もし大学入学をご志望でしたら、語学ビザではなくて、大学入学準備ビザを獲得なさるのが賢明でしょう。

・ ドイツで滞在ビザを獲得するためには、住民登録を済ませてから外人局へ申請に、という流れになりますが、全てドイツ語で、場合によっては結構厄介なので、出国前に日本で手配なさる事をお勧めします。

 

海外旅行保険

通常、歯科治療費 ・ 既往病の治療費は海外旅行保険のカバー範囲から外れてしまうので、契約内容は加入時にしっかりご確認しましょう。

ですから、持病、虫歯等は出国前にしっかり治療しましょう!

 

お勧めの海外旅行保険CARE CONCEPT社の EXPATRIAT

               Comfort と Premium は検診も保険内です。

               その他にも各種パッケージがありますので、ご参照 ください。

 

種類によっては、上限付ですが歯科治療も可、いくつかの前提を満たしていれば、出産費用(!)もカバーされる優れものですが、加入手続きはドイツにご入国後1ヶ月以内にのみ可能ですので、お気を付けください。

なお、Care Concept 社の公式サイトから加入手続きをなさいますと掛け金は月払いになりますが、日本語サイトからの加入手続きですと掛け金は1年分先払いになってしまうので、要注意です。

お客さまのニーズに合う保険の加入手続きのお手伝いをさせていただく事もできます。

 

大学への正規入学の場合

大学へ正規入学できましたら、それまで加入されていた海外旅行保険を途中解約してでも、ドイツの国民保険に加入なさることを強くお薦めします。

 

英語

英語は国際語というイメージが定着していますが、ドイツの公用語はあくまでもドイツ語で、英語は第一外国語であるに過ぎません。

日常生活の中で一番身近な、例えばスーパーの売り子さん等に英語力を期待するのは無理な場合が多いでしょう。

 

渡独のタイミング その1

もし渡独時の選択の自由があるのでしたら、~

日照時間が長くなり始める春先か、遅くとも7月には渡独なさる事をお勧めします。

と申しますのは、

8月になると早々と気温が下がり始め、日照時間がどんどん少なくなるので、慣れない土地でストレスが生じやすいのに、その上暗い環境では、精神的に落ち込み易いからです。

日照時間の検索サイト

 

渡独のタイミング その2

ドイツの大学は通常二期制で、夏季学期(4月1日~9月30日)と冬季学期(10月1日~翌年3月31日)によって構成されています。

つまり、毎年2月~3月および8月~9月は住居探しの学生さんが殺到するので。その時期を避けてこちらにいらっしゃった方が無難かと思います。

 

 

ワーホリ

 

軍資金

ワーキング (労働) ホリデービザと称されているくらいですから、同ビザの有効期間中は、労働可能です。
しかし、こちらドイツにも不況の波が押し寄せているので、それなりの資格なり必要とされるキャリア、そしてドイツ語力が無ければ、おいそれとは有利な仕事にありつけないのが現状です。

ドイツ語力があまり無くても比較的手っ取り早く見つけられるのは、日本食レストランでのアルバイトです。

しかし、ワーホリ制度が導入されてからは志願者が急増した為に時給が激減しました。

単純計算では、時間給が低い分、労働時間を増やせば良い、という事になります。
しかし、ドイツの現行労働法では月給(手取り)が400ユーロを超えると、Mini Job (パート)としてではなくて、正社員として雇用しなければいけなくなり、雇用者側に社会保険等の余分な経費を支払う義務が生じてしまいます。
そのために、大抵の雇い主は一人一人の労働時間数を少なく止め、従業員数を増やす、という方法をとっています。

 

上記事情から、とりあえず渡独してしまい、滞在中の宿泊費、ドイツ語学校の学費、そして旅行用の軍資金を渡独後に見つけたアルバイトで賄う、という計画は、大抵の場合は現実化不可能でしょう。

 

ドイツ語力

日本食レストランでさえも、お客さんは日本人ばかりではないので、少なくとも基礎的なドイツ語力無しでは、職を得るのは難しいでしょう。

 

アルバイト探しに有利な職種

飲食店で働いた事があるという程度でしたら、どうしても調理補助かお運びさん程度の仕事に限られてしまうでしょう。

寿司職人、調理師、美容師等の資格の保持者は、有利でしょう。

東京には寿司の集中講座もあるので、一考の価値があるかと思います。

その他の職業の資格の場合は、渡独前にドイツにて有効なのかをお調べになる事をお勧めします。

 

アルバイト探し

ベルリン市内にはおよそ15軒前後の日本人経営の日本食レストランがありますが、求職者が多いために、アルバイトを得るのは結構難しいようです。

ですから、「アルバイトを探しています。」 等の広告を出すよりも、ご自分からアプローチなさる方が効果的かと思います。

 

アルバイト探し ~ 禁句

労働時間が少なくても、なぜか、別の日本食レストランと掛け持ちでアルバイトをされるのは嫌がられているようです。

ですから、面接の際には、たとえ別のところで掛け持ちアルバイトをしたいというお気持ちはあっても、その旨については絶対に触れないように。


 

オペア

ドイツにおいての、労働条件は次の通りです。

・18歳以上。

・ オペアの本業はオペアファミリーの子供の世話で、それが家事よりも優先される。

・ 労働時間: 日に5時間から6時間まで、週に最長30時間まで。

・ 夜間労働: 週に3夜までのベビーシッターで、「週に最長30時間まで」の労働時間に含まれる。

・ 休日: 少なくとも、週に1日半。

・ 日曜日: 月に少なくとも1回の日曜日は休日になる事。

・ 住居: 8平米以上の個室が、オペア・ファミリーから無料で提供される。

・ 食費: 雇い主の負担。

・ 給与: 月に260ユーロ

・ 労働時間以外の時間の過ごし方: 語学学校への通学、ドイツの文化を知るため等の自由時間。

 

オペアについての注意点

個人レベルでオペア契約、あるいは口約束を交わしてしまうと、労働時間を無視される等のトラブルが生じても、相談する機関が無いので、泣き寝入りするか、辞職する他に選択肢がありません。

その点、オペアの斡旋会社 を通しての雇用契約ですと、雇用者との間で問題が生じた場合の受け皿となってくれ、必要に応じて、オペアファミリーの交換も可能です。

よって、必ずオペアの斡旋会社を通す事をお勧めします。

 


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
ベルリン情報(❄)は常に充実化しているので、時折チェックなさる事をお勧めします。 このホームページの記載内容の無断転用は、ご遠慮ください。